大国魂神社

PPG_kiirokukouyoushitaicyounoha500-thumb-750x500-902
東京都府中市にある神社であり、武蔵国の総社です。
府中駅から近い場所にあるにもかかわらず、緑豊かな場所に建てられており、
自然の気の強い場所です。自然豊かな場所でもありますので、
心を浄化して気分をリフレッシュさせる効果もあります。

歴史が大変古い神社でもあり、建てられたのはおよそ1900年前の111年と言われています。
源頼家が先勝祈願をしたり、安産祈願をするなど由緒ある神社です。

武蔵国の一之宮から六之宮を祀り、中殿には、大國魂大神・御霊大神・国内諸神を祀っています。
例大祭では関東三大奇祭のくらやみ祭が行われるところとしても有名です。

GAK96_tesuriniokaretahanataba500-thumb-750x500-3744 (1)

ご利益

また、縁結びのご利益もあり、境内に結婚式場が建てられており、
ここで結婚式を挙げる人もいます。特に土地神様にお願いすることは、
その土地で生まれた人にとっては最適であり、良縁を運んできてくれます。

そのために、東京や埼玉で生まれた人は、
是非ともここでお願いすると、良い出会いが見つかるかもしれません。

鳥居をくぐり表道を歩いていくと立派な随神門があり、そこをくぐると本殿に到着します。
パワースポットとしては、大鳥居近くのケヤキのご神木、随神門脇の鶴岩と亀岩、
拝殿と本殿、本殿裏のイチョウのご神木があります。

特にケヤキのご神木は樹齢900年、イチョウのご神木は樹齢1000年と、
とても大きなパワーを秘めています。特にイチョウのご神木は
大国魂神社で一番のパワースポットです。

宮之咩神社という芸能と安産の女神「アメノウズメ命」を祀っている摂社があります。
最近修繕されたばかりなので、とても綺麗な摂社です。安産を祈願するなら
絵馬を奉納する事が出来、願いが叶ったあかつきには、ひしゃくを奉納する風習があります。

また本殿を囲むように末社が並んでいます。
巽神社は、水野神「市杵嶋姫命」を祀り、表情のユニークな狛犬が迎えてくれます。
松尾神社は、酒造の神「大山咋命」を祀り、酒造を奉納することができます。
東照宮は徳川家康公を祀っています。

その他にもいくつかの末社があり、水神社では境内の井戸で
くみ上げたご神水をいただくことができます。

くらやみ祭

毎年4月30日から5月6日まではくらやみ祭が行われます。
5月4日には旧甲州街道で20台ほどの山車行列、
5月5日には大太鼓の先導による神輿の移動が行われます。

また、5日の深夜には町中の灯を消して闇の中で神輿移動が
おこなわれるために、くらやみ祭と言われています。

府中駅から徒歩3分、府中本町駅から徒歩7分ほどで到着します。
駐車場がありますので、車でも訪れることができますが、
祭のある時期など人で混雑するときは公共機関で訪れた方がいいでしょう。
開門時間は春夏の4月1日から9月14日までは午前6時から午後6時で、9月15日から3月31日までの冬季は午前6時30分から午後5時となっています。