神社で結婚式

ELL91_jinjyanotemizuba20130826500-thumb-903x600-4387 (1)
結婚式を挙げるなら神社でと考えている人もいうのでしょうか?
和風の結婚式をしたいなら神社がおすすめです。

日本古来の服装と仕来りに従って行う神社での結婚式は神前挙式であり、
神々しさを感じさせる厳格な結婚式になります。

神社なら厳かな気持ちの式になりますし、
花嫁の無垢な姿を見るとよりいっそう気持ちも引き締まり、
厳格な式だと認識することになるでしょう。

C789_chikurintohizashi500-thumb-750x500-2420

和風の結婚式

この神社での結婚式は、その歴史は意外に浅く、明治33年に始まったと言われています。
式のスタイルは花嫁の白無垢姿や三三九度などの杯を交わすスタイルが伝統的となっています。

このような玉節法典や三三九度のような独特な作法の行事が行われますが、
決まった作法はありますが完璧に行おうと思う必要はありません。
巫女さんなどが説明して教えてくれますので、大切なのは素直な気持ちで堂々と行うことです。

祝辞などは古い独特の言い回しで述べなければならないので、
普通の日本語のようにすらすらと読むのは難しいかもしれません。
心配なら事前に調べて練習しておいてもよいでしょう。

参列者も作法があり、立ったり座ったりの繰り返しです。
お年寄りにとっては大変な場合もあります。

また、長い時間静かにしないといけないので、子供にとっては辛いかもしれません。
そのために、このように参列者に配慮した方がいいでしょう。

脚の悪い人はいないか、子供が出席するなら参列者に伝えておく、
車いすが必要なら式典で使えるか確認する、などのことを行った方がいいかもしれません。
また、宗教的な問題もあるかもしれないので、参列者の宗教を確認しておいたほうが
いいかもしれません。

神社なら特別な雰囲気の一生の思い出になる結婚式だと思います。
特にパワースポット好きとしては非常に憧れる結婚式の方式でしょう。
神社での結婚式を探しているならWACON STYLEがおすすめです。

規模と費用

式では花嫁は白無垢を花婿は羽織袴を着ることになりますが、
最近では手軽に着脱できるものもあり、お色直しの時間を短くすることも出来ます。
衣装を身につければ古き良き日本の伝統を感じられるでしょう。

神社によっては20名ぐらいからの少人数から行えるところや、
大人数でも対応しているところまで様々であり、予約の際に何人ぐらいで行うのか
申し出て式が可能かどうか確認した方がいいでしょう。ただしどこの神社でも
スペースの関係から多くても40人ぐらいまでしか入れないところが多いです。

費用としては5万円から10万円、高くても20万円もあれば挙式を上げることが出来ます。
パワースポットでの挙式となりますので、招待したゲストの方々にも喜ばれることも多いです。
神社での特別な結婚式なら、一生の思い出となる結婚式なること間違いなしでしょう。