代々木八幡宮

N695_klumototaiyounohizasi500-thumb-753x500-1692 (1)
東京都渋谷区の代々木にある神社であり、
応神天皇を祀り主座にして天照大神と白山大神を祀っています。

1212年に源頼家の家来の荒井外記智明によって祠が建てられたのが始まりです。
例祭は9月23日に行われており、これは智明がこの日に神託を受けたのが由来となっています。
境内では、発掘調査の際には縄文時代の住居跡なども見つかっており、
竪穴住居が再現されて建てられています。

静かな住宅街の高台にあるこの神社は、沢山の木々の中に建てられており、
神聖な場所としての雰囲気を醸し出しています。

N612_yoyogikouennokigi500-thumb-750x500-1744

芸能人に話題の神社

勝負運や出世運や成功運がアップすると言われており、
武将達は戦いの前には必ず参拝したと言われるほどのパワーを秘めている神社です。
さらに地形としても風水的に良い場所にあるので、大名達に敬われていました。

また芸能人達の間でこの神社の近くに引っ越せば大ブレイクすると噂されており、芸能人が参拝することもあります。新宿や渋谷や赤坂にもアクセスが便利なので、
実際にこの界隈に住んでいる芸能人も多いです。

大晦日には境内で小滝上げが行われ甘酒がふるまわれます。
また初詣でも多くの人で賑わう神社です。

出世稲荷

代々木八幡宮の奥にある出世稲荷も仕事運や出世運アップの
パワースポットとして訪れる方も多いです。多くの人が真っ先に出世稲荷に
訪れることが多いようですが、それでは代々木八幡宮に失礼にあたります。

ただしご利益を求めて出世稲荷だけを参拝するというのは、
参列の仕方としては間違っているようです。拝殿などを参拝した後に、
最後に出世稲荷を参拝するのが正しい方法です。

境内には富士塚という石の塔もありますので、
これに登って富士山の方角に向かい礼拝するとご利益があると言われています。

縁結びのお守りもあります。普通のお守りのような形ではなく、
勾玉のお守りになっており、紅水晶で作られており、竜の飾りが付属しています。
水晶の力によって縁を引き寄せるのです。ローズクォーツと言われる
この水晶は愛と優しさの象徴であり、女性の美しさを輝かせる効果があります。

猫も多く住み着いている場所なので、訪れたときには猫が歓迎してくれるかもしれません。

土日の休みの日なら混雑していて行列が出来るほど参拝客が多いときもあるようです。
訪れるなら平日の日中などが良いでしょう。特に午前中がおすすめです。

人が多いと人の気によってパワースポットのエネルギーが乱されてしまうこともありますので、
ご利益を受けたいと願っているなら尚更人の少ないときに訪れた方がいいでしょう。
お参りは24時間いつでも出来ますので、早朝などに来るのが良いかもしれません。

代々木八幡駅から徒歩5分、代々木公園駅から徒歩6分ほどで到着します。