東京キャラクターストリート

人気のキャラクターショップが税揃い、親子で楽しみたいスポット

エキナカスポットではなく、駅からすぐのスポット、東京の八重洲口改札のすぐそばにある地下1階、地上2階の東京駅一番外、その一部に東京キャラクターストリートがあります。
沢山のキャラクターショップが並ぶこの東京キャラクターストリートなら、子供たちと一緒にお父さん、お母さん世代も楽しめる要素がたくさんあります。

東海道新幹線ホームの真下に位置する地下1階、そこには19店舗ものキャラクターショップが軒を連ねています。
ストリートというのは大げさ?という人もいそうですが、1070㎡という広さの縦長スペースなので、まさしくストリートといっていいでしょう。
土日、祝日、またランチや夕方などの時間帯には、多くの人がやってくる人気の施設なのです。

絶対にみたいと思うキャラクターショップがたくさん

リラックマ、カピバラさん、子供ならずともOLさん世代、大人にも大人気のほっこりキャラ商品があるリラックマストアは、いつでも多くの人でにぎわっています。
リラックマのとぼけ表情、カビバラさんの何ともいえないのんびり感、見ているだけでも心が癒されます。
この東京キャラクターストリートの中で最も広くスペースがさかれているというスペースには、3000アイテム以上の愛らしきリラックマがいるのです。

親子で楽しめるといえば、プラレールでしょう。
お父さん世代も小さい頃に、レールをつなげて好きな電車を走らせたという記憶がきっとあるはずです。
せっかくつなげたレールをお母さんに片付けられたりして起った記憶、新しい電車が登場するとねだった記憶など、みなさんプラレールに関しての懐かしい記憶をお持ちでしょう。

プラレールの隣のブースには、これまた大人も子供も一緒に楽しめるトミカショップがあります。
小さい頃にどうしてもこの車のトミカが欲しかったなーなんて懐かしい気持ちになるお父さんも多いのです。

昔懐かしいものから新しいものまで勢ぞろい

プリキュア、スヌーピー、ラスカルにジブリ、少年ジャンプのキャラクターやウルトラマンの怪獣たち!今も昔も人気キャラというのはやっぱり光っています。
少年ジャンプのキャラクターなどは親子二代にわたってファンという事もありますので、盛り上がりつつ商品を吟味する姿も見られます。

小さい頃に夢中になったウルトラマン、大好きだったラスカル、何度も何度もみたジブリ作品、そんな世界がこの東京キャラクターストリートに詰まっているのですから、ここは大人も一緒に楽しんでほしい施設です。
童心に帰って子供と一緒におもちゃを楽しんだり、キャラクターグッズ収集に夢中になるのも、いいストレス解消になるのではないか?と感じます。