歌舞伎座

東京銀座の新名所といえば

これでもかというくらい「和」のある建物、歌舞伎座はもともと日本の伝統を古くから伝える場として知られているのですが、新しくなった新歌舞伎座も、荘厳といえる「和」と、伝統継承の神髄といった面持ちで、銀座の町に鎮座しています。
歌舞伎座というと歌舞伎を見に行くところという印象がありますが、大屋根を間近にみられたり、美しい屋上庭園に行くこともできます。
歌舞伎鑑賞と違う楽しみも堪能できる場所なのです。
伝統ある歌舞伎という世界、そこに新たな歴史を刻み始めた新歌舞伎座の魅力をお伝えします。

歌舞伎座タワーの歌舞伎座ギャラリー

新歌舞伎座の後ろには複合文化拠点といわれる歌舞伎座タワーがあります。
ここは歌舞伎公演がない時でも、歌舞伎の世界に触れる事の出来る施設です。
歌舞伎で使われる衣装を見ることが出来たり、歌舞伎について深く知る事の出来る歌舞伎座ギャラリーは歌舞伎公演の前にみておくとより深く歌舞伎を楽しめるのではないかと感じます。

企画展なども行われており、歌舞伎を知る、体験するという小道具や舞台装置を見る、また触れて音を出すなど、普段できない体験をすることができます。
花道でポーズをとって写真を撮る事もできるという企画も行われていることがあり、ぜひ、立ち寄ってほしいスポットです。

歌舞伎をみたら歌舞伎座独特なソフトクリームをパクリ

テレビ番組で新歌舞伎座を紹介する際にも取り上げられた、歌舞伎揚げを細かく砕いたものが振り掛けられていて、小さい歌舞伎揚げがついてくるソフトクリームは、歌舞伎揚げの醤油味としゃりっとした触感、其れとソフトクリームの甘さがなんとも絶妙なソフトクリームです。

木挽町広場で購入できるのですが、ここには感激のお土産や歌舞伎俳優さんたち独自のお土産などが揃っているので、新歌舞伎座にきた思い出に、またお土産に利用してほしいお店です。
歌舞伎を見る時にはお弁当を持参するのですが、ここで幕の内弁当を買っていくのが歌舞伎鑑賞の定番とか、歌舞伎座タワー地下2階にあります。

絶対見ておきたい新歌舞伎座5階の屋上庭園

新歌舞伎座の屋上には美しく整えられた日本庭園があり、実際に入って見学することができます。
取り壊される歌舞伎座から継承された瓦が庭園内に使われていたり、歌舞伎の発展に貢献してきた先人たちの碑などもあり、歌舞伎座の魅力をここでもしっかり実感できます。

庭園内には石畳に石灯篭が置かれ、緑の芝生や苔が美しく、非常に和を感じる庭園となっています。
屋上庭園は新歌舞伎座の大屋根に位置しており、屋上と4階につながる回廊には五右衛門階段が設置されています。

歌舞伎座という印象が強い朱色の階段に立つと、歌舞伎座の大屋根がすぐ目の前という絶好のスポットになっていて、1枚だけ反転している「鳳凰の瓦」を見ることもできます。
この鳳凰の瓦を見ると幸せになれるといわれていますので、恩恵にあやかりましょう。