中野ブロードウェイ

誰がいっても楽しめる不思議なスポット

中野ブロードウェイはなんとなく肌に合わない気がして行ったことがないという方も、一度訪れてみるとなんだこんなに面白いところだったんだとびっくりされるでしょう。
不思議な感覚で楽しめる中野ブロードウェイは、確かにオタク系店舗が多いところ、でも、実は誰もが楽しめる魅力あるところなのです。

今中野が熱い!といわれています。
特にオタクの方々からすると、秋葉原ではなく中野がトレンドといいます。
オタク系な外国人も秋葉原から次第に中野に移ってきているという話を聞くと、ますますこの中野ブロードウェイが見たくなります。
今いっておくべき場所、それが中野ブロードウェイといってもいいでしょう。

中野ブロードウェイの中でもオススメの店

ビル内にはたくさんのお店がひしめき合うように並んでいて、じっくり見ているとあっという間に時間が経過してしまいます。
最近この中野ブロードウェイでも人気、注目されているお店をいくつか紹介します。

TACO che タコシェは他の本屋さんでは取り扱っていないような珍しい書籍、雑誌などを扱っているお店で、サブカルにとってこのお店は外せないといわれています。
限定出版物や少部数の書籍、その他メジャーではなくインディーズのCDやDVD、さらに雑貨などもあるので、え?こんなものがあるんだという新しい発見があるお店です。

中野ブロードウェイの中で最も多くの人がこのお店を目指してくるといわれるのが、もちろん、中野ブロードウェイの代名詞的存在、まんだらけです。
まんだらけは1階から4階まで点在していますが、特に見ておいてほしいのが3階の本店でしょう。
在庫量はとんでもない数で、他のお店にない本もここなら絶対に見つかる!!といわれるお店です。

プリントマウスも若い世代に人気のお店です。
自分が好きな画像をスマホやPSPなどにプリントできる、世界で一つだけのiPhoneカバーが作れるとあり、多くの方が訪れます。
スタッフの方と相談しながら制作するのも楽しい!中野ブロードウェイでも大人気のお店です。

フィギュアに洋服、何でもあるのが中野ブロードウェイ

ファッション系のビルなどはファッション系のものが充実していますが、中野ブロードウェイのようにこんなものまであるの?と思うくらいの品ぞろえ、個性的な店揃いという所はないでしょう。
洋服からフィギュアまで何でも買えちゃうという魅力がこの中野ブロードウェイにあるのです。

らこっと1号店は婦人服のお店ですが、とにかく何でも安い、洋服や小物類などが毎日入荷してくるので、品物も多くて個性的です。
非常にリーズナブルなお店なので、いいなと思ったら即買っておかないと、翌日にはもうない・・・ということがざらです。

フィギュア好きなオタクにはやっぱりリバティ 中野2号店です。
大好きなフィギュアがこれでもかと並べられている天国のようなお店、オタクの方々はこのお店に来るとしばらく動きません。
買取りも行っているのでいきなりレアもの登場、という事もあります。
この他にも、生活雑貨のBLOXやヨーロッパのゲーム、雑貨などを取りそろえているドロッセルマイヤーズなど魅力あるお店がいっぱいです。